ITリテラシーを学ぶ

ITリテラシー冊子

滋慶学園グループのITリテラシー教育の考え方を元に、
インターネットを利用するうえでのモラル・マナーを中心に編纂された冊子です。

  • はじめに
  • 第一章 インターネットとは?
    • 1-1 インターネットの概要
      • 有線や無線のネットワークを介して繋がる
    • 1-2 Webブラウザ、電子メール、クラウドサービス
      • Webブラウザ
      • メール(電子メールまたはEメール)
      • クラウドサービス
  • 第二章 インターネットは便利なツール
    • 2-1 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
      • LINE
      • Instagram
      • Twitter
      • Facebook
      • その他
    • 2-2 ソーシャルゲーム・位置情報ゲーム
    • 2-3 ソーシャルメディア
      • 動画投稿サイト(YouTube、ニコニコ動画など)
      • ブログ
      • 掲示板(2ちゃんねるなど)
      • ナレッジコミュニティ(まとめサイト・etc)
      • ニコニコ生放送、ツイキャス、Twitch、MixChannel etc
    • 2-4 ショッピング・オークションサイト
      • オンラインショッピング
      • ネットオークション、フリーマーケット
  • 第三章 セキュリティと法令順守(コンプライアンス)
    • 3-1 守るべき情報、守られるべき情報
      • 個人情報
      • 自分の個人情報を守る
      • プライバシー
      • 肖像権
      • パブリシティ権
      • 著作権
      • 産業財産権
      • 守秘義務
    • 3-2 情報セキュリティ
      • 情報漏えい
      • 情報モラル(法律や一般常識に反する行為)
      • コンピュータウイルス
      • スパムアプリ
  • 第四章 インターネットトラブル
    • 4-1 やってはいけないこと(加害者になる可能性があること)
      • 他人の個人情報の公開、プライバシーの公開
      • 誹謗中傷、ネットいじめ
      • 著作権の侵害
      • 守秘義務違反
      • モラル違反・マナー違反
      • 違法性のある情報の公開
    • 4-2 自分が被害を受ける可能性があること
      • 自分の個人情報の公開
      • 公共のパソコン/ネットワークの危険性
      • 迷惑メール・コンピュータウイルス
      • インターネット詐欺
      • ショッピング・オークションサイト被害
    • 4-3 怪しいWebサイトの見分け方
    • SNSで投稿する時の公開範囲について
    • IT・リテラシー 理解度テスト

※閲覧にはIDとパスワードが必要です。

ITリテラシー理解度テスト

滋慶学園グループの新入生全員に、ITリテラシー教育の理解度を図るテストを実施しています。
基礎的な内容を中心として、主に「ITリテラシー意識」を常に持つことを目的にしています。

滋慶学園グループの学生・教職員・スタッフ・講師は、下記よりテストを受けることが出来ます。

※注意※

QRコードリーダーなどのアプリ内のブラウザからは正常に受講できない場合があります。
スマートフォンからテストを受けられる際は、ご使用端末の標準ブラウザをご利用ください。
iPhoneの場合 ・・・ "Safari" / Androidの場合、"Chrome"

理解度テストの内容について

※理解度テストを受けるにはIDとパスワードが必要です。

30問

〇×式の
全30問のテストです。

ITリテラシー認証ロゴ

全問正解で合格です。合格すると「ITリテラシー認証ロゴ」を取得できます。