セキュリティ対策をする

滋慶学園グループの教室などに設置されているパソコンなどは、専門の部署によって、ウイルス対策など適切なセキュリティ対策が行われています。しかし、個人が所有する自宅のパソコンやスマホなどの携帯端末は、自らが意識してセキュリティ対策を行う必要があります。ここでは、主なセキュリティ対策を紹介します。

滋慶学園グループの教室などに設置されているパソコンなどは、専門の部署によって、ウイルス対策など適切なセキュリティ対策が行われています。
しかし、個人が所有する自宅のパソコンやスマホなどの携帯端末は、自らが意識してセキュリティ対策を行う必要があります。ここでは、主なセキュリティ対策を紹介します。

PCのセキュリティ

ウイルス対策ソフト

コンピュータウイルスとは、悪意を持った人が、他人のコンピュータに侵入して悪事を働くよう作成したプログラムのことです。感染するとあなたのコンピュータが破壊されるだけでなく、感染を拡大したり、情報を漏えいしたりして、あなたが加害者にされてしまうこともあります。
対策ソフトをインストールするなど、しっかりしたウイルス対策を行いましょう。

コンピュータを最新の状態に保つ

コンピュータ(OS)を定期的に更新し、最新の状態を保つことで、セキュリティが向上します。

情報セキュリティ

自分のPCやスマホの情報を守る

インターネットに繋がる端末は、常に情報流出の危険性に曝されています。差出人が不明なメールやSNSへの返信や、怪しいサイトへのアクセスやゲームなどのアプリのダウンロードなどは行わないようにしましょう。

USBメモリーなどの取扱いに注意

USBメモリーは、最近では容量も大きくなり、たくさんのデータを簡単に持ち運べるツールとして便利です。しかし小型で手軽なため、置忘れたり、紛失することも多くあります。個人情報などの重要なデータをUSBメモリーなどで持ち運ぶことは、とても危険です。また、コンピュータウイルスを拡散するケースもあります。取扱いには十分注意しましょう。

Cookieの削除の仕方

共有のPCでインターネットを利用したさいは、Cookieの削除を心がけましょう。